• b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

「自分は絶対に騙せない」

April 5, 2017

今日、読んでいた本に、

「自分を変えたいと思ったら

無意識レベルまで決心ができないと変われない」

というようなことが書かれていました。

 

ここで、なるほどその通りだと普通に思いました。

 

その2,3行後には、こう書かれていました。

 

「なぜなら、自分は絶対に騙せないから。」

 

ここで、ガーン!!

 

私は自分が経験したことで

人との会話中に、自分がどうなってしまったんだろうと

大変悩んだことがあるのです。

 

それは、尊敬できる信仰上のメンターのような存在である方のオファーを

立場上受けたかったのですが、

私の無意識が全く受け付けなかったのです。

 

全くアンビバレントな状況でした。

 

でも、何とか受けるべきだと心に思って口から出た言葉は、

その方の友人を批判的に描写したり、

自分がその方に以前話したことは嘘だったようにほのめかしたりで、

とにかく変にネガティブなことばかりが口に出てきたことがあったのです。

 

確か5時間ほど世間話も交えて、その方とその方のお知り合いの方と私、

3人でそのオファーに関して話したと思います。

 

自分は絶対に騙せないのです。

 

この件には実は微妙な伏線があるのですが

(コミュニケーションの不足から起こるべくして起こったことと思われます)、

センシティブなことなので控えますが、

この話し合いの後数か月して、

私は自分を騙そうとしていたことに気づいたのです。

 

無意識の力の大きさに感服しました。

 

この場合は、もちろん無意識にある自分の声に従って

自分の道を進むことが正しいことだと思っています。

 

 

しかし、自分を変えたい場合、

自分の未来のゴールに向けて大変参考になる、

非常にパワフルなレッスンです。

 

つまり、

無意識下にある信念を

心から願う未来のゴールに同調するものに

新しく書き換えれば良いということです。

本当に達成したいゴールがあれば、

勝手に書き変わってしまうかもしれませんね。

 

この新しい信念が本当の自分であり、

新しい自分らしさ!

 

そこからズレると

それが、自分を騙すことになりますが、

もはや無意識なので、

自分は絶対に騙せません。

 

だから、たとえ人に止められても、

どうしても

そのゴールに行ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Please reload