• b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

December 5, 2016

『この世界の片隅に』というアニメーション映画を劇場で観ました。

戦前日本の家族の生活が

ほのぼのと描かれています。

のんさんが主人公として声優をされていて

ほのぼのさが純朴なかたちでよく出ています。

このほのぼのさに、

戦争のリアリティーが投げ込まれます。

人間のはかなさが際立って、本当に悲しくなりました。

世界の片隅に生きている、

当時のほのぼのとした家族、人間社会が

戦争に巻き込まれるのを観ていると、

なぜ人間はこんなにも愚かに成れるのだろうと

不思議で仕方がなくなります。

でも、一方で、

恐ろしいことに直面して

途中右往左往しても、

人間は必ず力強く生きて行...

November 24, 2016

NHKオンデマンドで村山聖さんの一生を描いたドキュメンタリー番組をみました。

私はこの約15年間、ある切っ掛けからキリスト教の教会に時々通ってきました。

聖書の勉強会にも参加させていただきました。

神聖ということと、現実のこと、人間のことを考えることは

自分にとって必要なことですので(特にこの期間はそうでした)

行きたくないと思って行ったことはほとんどありません。

いづれ所謂クリスチャンになることも時には思ったりしたと思います。

でも、日本やアメリカの教会で洗礼を受けようということにはなりませんでした。

何らかの意味で可能性を感じることはあったと思...

June 18, 2016

先日、偶然ですが、Asukaさんがステージで歌っているのを観ました。

二曲だけでしたが、Asukaさんのステージ上の佇まいは

本当にセンシティブでハートウォーミングな空気がライブホールを満たしました。

久しぶりのステージ、

アーティストとして新たな再開に

かなり緊張しておられた様子でしたが

その為もあってか、非常に感動的な二曲でした。

そのうちの一曲は「神様のパズル」でした。

私は初めて聴いた曲ですが、

同タイトルの映画からのテーマソングであることは

すぐに気付きました。

透明、自然で素直な歌声ですが、同時に強い意志も感じられるところが

大変素晴らしいと感...

May 28, 2016

2016年5月27日は印象深い一日となりました。

 

オバマ大統領の広島訪問と演説

マイケル・ムーアさんの新作映画「世界侵略のすすめ」日本公開

 

この二つのことが同日に起こったことは、

今の私に良い刺激になりました。

 

差別や偏見、戦争は

人間が誕生して以来ずっと行われてきた

と考えられています。

 

人間の基本的な権利は

世界中で広められるように

努力がなされてきましたが、

戦争と差別は最近逆に身近になって来ています。

 

権益の奪い合い、宗教人種差別、テロ

 

私は、オバマさんの演説とマイケル・ムーアさんの映画、

それから、自分が最近学んできたことから

共通のことを...

May 11, 2016

「ルーム」

 

子どもの純粋さと素直さから、

大人は大事なことを素直に学ぶべきだと観終わって直ぐ感じました。

 

大人になると、視野が、特にこころの視野が狭くなってしまいがちです。

脳科学でもよく言われていることですよね。

経験や知識が増えれば増えるほど偏狭になっていきます。

 

それは、まだ知らない新しい価値や、過去につまらないと感じたことをよく知ろうとせずに、

自分が今知っていることを肯定してくれる情報にばかりに

つい目が行ってしまうことが原因のようです。

 

つまり、安心と励ましを与えてくれるものに目が行ってしまい、

その方面の知識ばかりが増えるというこ...

May 29, 2015

スピーチセラピストの役割

 

スピーチレッスンを通して、

キングを本当のキングにすること。

 

自分のスタイルと信念を

揺るぎなく実行し、

それがこのケースでもベストであると

確信すれば、

動ずることなく相手と接する。

 

たとえ、相手が自分の国の国王であっても。

 

 

常に、相手の目標を心底から第一に考える。

 

本人が自分自信で成し遂げることが欠かせないので

ストレートな言葉も大事。

 

 

再度映画を見て、

人の役に立つということについて

考えてしまいました。

 

誰もが自分の人生に対する「本当のキング」になることが出来ます。

 

 

May 28, 2015

英国王のスピーチ

吃音者が、一国の王として、人前で話すことを避けられない運命の中で、

克服していく、実話に基づいた映画です。

 

実際に映画を見るまでは、単にちょっといい映画なんだろうなと思っているだけでした。

実際に見てみると、私の心の”タコメーター”は始終レッドゾーン付近を指し、

何度か振り切れるような状態でした。

 

吃音者の苦しみは私には想像することしかできません。

きっとトラウマをいくつも抱えているような毎日なのかもしれません。

 

今回、私は少し違った大変印象に残ったことを書きたいと思います。

 

それは、親や兄弟など小さい時から身近にいた人たち...

October 1, 2014

ガタカ

 

長い間観ようと思っては観て来なかった映画。

 

すごい科学的で実験的、サイエンティフィックな雰囲気なので

何か人間味のない冷たい感じがして後回しにしてきたんだと思います。

 

でも、映画のポイントはそこにはありませんでした。

もちろん、近未来的なところがクールでスタイリッシュなので

デザイン面では大変貢献していると思いますが。

 

夢を持つということ。

心の葛藤と行動。

一見冷たくなってしまった人間社会でも

やはり、大事なのは夢を持つことや人との関係だと思います。

 

夢を持つ人達に、今持ってない人達にも

心に来るものがきっとあると思います。

 

夢に対して...

September 25, 2014

今日、久しぶりに書店に立ち寄りました。

何の当てもなかったのですが、雑誌のコーナーで以前よく読んでいた映画雑誌を見ると、

クリント・イーストウッドさんの記事があり、

それだけで即買いました。

 

やはり買って正解でした。

彼のインタビュー記事にはいつも励まされます。

今、84歳なのにハリウッドでバリバリ映画を撮っておられます。

以前にも別のブログに書かせて頂いたのですが

その時は80歳になられた時で

劇場で彼の映画を観ました。

 

健康の秘訣を尋ねられた時、

心の持ち方として、

「老人を自分の中に招き入れないこと。」と仰っておられます。

いつも新しいことに熱中し...

September 8, 2014

Groundhog Day

心を開いて、信念やアティチュードが本当に新しくなると、

同時に新しい世界がやって来る。

それには命を一度は捨てるほどの経験が必要かもしれません。

 

自分のことばかりを考え、

フリをしても何の役にも立たない。

永遠に明日はやって来ない。

 

フィルが自分の運命、環境と仲良くなり、

自分の素直なままを人にさらけ出し、

そして人々に幸せを与える生き方を選んだ途端、

彼も人生最高の幸せを自覚したと思います。

与えることの喜びを悟ったんだと思います。

 

この"一日"の繰り返しは彼に人生がどんなに素晴らしいものかを教えるための一日だったのでし...

Please reload

SEARCH BY TAGS:
ABOUT ME

Enjoy Your Beautiful Future NOW, with the brightest colors.

今、一人一人が最高の未来にいるという確信から見えるもの。

いろいろな気付き

思うこと感じることの走り書き

一緒に考えるコーチング

 - KUDOS 7.83

 - BRIGHTEST

October 10, 2018

February 8, 2018

October 25, 2017

February 12, 2017

Please reload

Please reload

  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp
FOLLOW ME:
WHERE AM I NOW ?
Please reload