• b-facebook
  • Twitter Round
  • Instagram Black Round

October 25, 2017

今までずっと、

オーセンティックな心とか

本当のことを表現することに誇りをもって来ました。

でも、当たり前のことですが、

馬鹿正直になってしまうと、

人を傷つけたり、避けられたり、

ということに繋がりやすいです。

いい風に働くと、ポジティブな表現が

すごく気に入られたり、

感動を与えることに繋がります。

要するに、

人前で反応的な表現をとると

コントロールが疎かになって

その場だけの偶発的なコミュニケーションになるので、

社会的に不安定な存在とみなされてしまいます。

私は、そのことが嫌いではなく、

むしろ、積極的に「オーセンティック」でいたいと思ってきました。

なぜ...

May 28, 2016

2016年5月27日は印象深い一日となりました。

 

オバマ大統領の広島訪問と演説

マイケル・ムーアさんの新作映画「世界侵略のすすめ」日本公開

 

この二つのことが同日に起こったことは、

今の私に良い刺激になりました。

 

差別や偏見、戦争は

人間が誕生して以来ずっと行われてきた

と考えられています。

 

人間の基本的な権利は

世界中で広められるように

努力がなされてきましたが、

戦争と差別は最近逆に身近になって来ています。

 

権益の奪い合い、宗教人種差別、テロ

 

私は、オバマさんの演説とマイケル・ムーアさんの映画、

それから、自分が最近学んできたことから

共通のことを...

March 9, 2016

『つまり、あなたがいくら理想的な夢や目標をもっていたとしても、

 

潜在意識が自分にとってふさわしくないと評価したら、

 

達成するための行動ではなく、

現状維持を続けることを選択してしまうんです。』

 

 

数年前、実際に身をもって体験するまで、

このことが本当には

身体と心で解っていなかったのです。

 

それまでは、薄っぺらな知識の一つに過ぎなかったのです。

大事なことだという単なる知識に過ぎなかったのです。

 

 

 

また同じ経験を繰り返すかもしれないですが、

数年前の体験は忘れることはないでしょう。

 

本当にこのプリンシプルの典型例でした。

 

当初は、

どうしたら...

November 9, 2015

 辻井伸行さんのBBC Promsでの演奏を観ました。

ラブリーな感動。心にグッと来ました。

 

色々なタイプのピアニストがいますが、

彼は明らかに人々に誠実でラブリーな感動を与えてくれる音楽家です。

オーケストラ、観客、スタッフ、を自然に包み込む雰囲気は本当に素晴らしいです。

 

彼が盲目であるということは、

大きな特徴でありますが、

演奏で最も大事な部分をストレートに

伝えてくれるように思います。

 

youtubeなどでテクニックや型でコントロールされた"音楽"も多く拝見しますが、

音楽は技術が先ではなく心ある感動があってこそだと思います。

 

辻井さんの...

September 14, 2015

宗教的文化や習慣に惑わされることがよくあるのではないかと

人々の皆既日食1で書いてきましたが、

私が、フォーカスすべき大事なことを感じるようになったのは、

押し付けのない、本当にオープンでユニバーサルな心を感じさせる人達と

接して来たことが非常に大きいと思います。

 

そう言う人達と接している時は宗教的考え方や言葉を超えて通じ合えている、

偏見を伴う言葉としての「神」をも超えて真に心をしシェアしている感覚があります。

その上で、心の拠り所となるものに気づくようになったのだと思います。

 

それはやはり、聖書の言葉の理解に縛られた人の説明や環境ではあ...

August 2, 2015

モーツアルトのピアノ協奏曲は良く聴いています。

それほど多くの演奏者のピアノを聴いたわけではありませんが、

女性演奏者との相性が大変いいと思います。

 

男性の場合、完璧なスキルで見事な演奏なのですが、

なにか演奏が支配、コントロールされているような印象を受けます。

 

女性の場合、

自由で自然な伸びやかさ、浮遊感が良く感じられて

何度聴いても飽きることがないくらい、

本当に感動的です。

 

その音楽会場の、まさにその場の空気に自然にマッチするだけでなく

積極的に空気をイキイキとさせる素晴らしい臨場感を感じます。

 

男性だと、自分で創ったパッケージを

完璧な技で...

June 23, 2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽の素晴らしさに

自分も生き生きとしてきました。

 

音楽世界に臨場感を感じます。

June 2, 2015

人間らしく生きるとは、

脳を活性化させ、論理的思考を習得した上で、

敢えて論理を超えてクリエイティブに生きるということ。

 

大脳辺縁系が生む感情というものは

動物的部分であり、コントロールされるべきもの。

 

ディベートを知ることによって

もっと人間らしく生きることについて

気付きを得ることが出来ました。

 

私は以前人間らしいとは

感情からあらわれるものだと思っていました。

 

理論的になることは

ロボットのようになることで

こころのない、人間性を軽視することに繋がると思っていました。

 

 

クリエイティビティに繋がる論理的思考があって、

それを超えた先に本来の人間...

June 2, 2015

最近また、アルゲリッチさんのピアノCDをよく聴いています。

モーツアルトのピアノ協奏曲が主です。

 

彼女のピアノにはいつも生き生きとしたみずみずしさを感じます。

 

それは、素晴らしい練習成果の再現を目指した演奏ではなく、

あくまでもその場で、その演奏会場やその日のオーディエンス、

気温湿度などまでも含めた会場の空間から

感じ取られ生み出された演奏を披露している

ベストパフォーマンスだからと思っています。

 

なので、何度聴いても新鮮で

絶妙な演奏に聴き入ってしまうのでしょう。

 

先日、ニュースでアルゲリッチさんの音楽会堂が大分で竣工されたと聞きました。

日...

May 26, 2015

日本では物一つ一つに価値がある、魂が宿っていると言う古来からの信仰が自然と育まれてきたように思います。

 

このことは日本製のものが世界中で評価されることに自然と繋がっているのではないでしょうか。

手作りの物であれ、流れ作業など機械で作られた物であれ、心が込められていることが感じられます。

ただ単に、理屈で作られたのではないということです。

ものを大切にして、共存していくということが自然と人々の心に育まれている。そういう文化の中で、

心ある、アメニティなものに繋がっていることが日本では多いのではないかと思っています。

 

実際、針供養とか色々なもの...

Please reload

SEARCH BY TAGS:
ABOUT ME

Enjoy Your Beautiful Future NOW, with the brightest colors.

今、一人一人が最高の未来にいるという確信から見えるもの。

いろいろな気付き

思うこと感じることの走り書き

一緒に考えるコーチング

 - KUDOS 7.83

 - BRIGHTEST

October 10, 2018

February 8, 2018

October 25, 2017

February 12, 2017

Please reload

Please reload

  • Facebook Vintage Stamp
  • Twitter Vintage Stamp
  • Instagram Vintage Stamp
FOLLOW ME:
WHERE AM I NOW ?
Please reload